海外MBA 良し悪し

海外にMBAを取りに行きたい、という話をすると、

1. コスパが悪い

2. 実務に役に立たない

というのは小生がよく聞くコメントのトップ2である。

けれども、本当にそうだろうか。

 

費用については、機会損失まで含めれば、3000万円ほどかかるという試算ができるのは理解できる。けれども、それは絶対的評価とは言えないのではないか。

そこで得る知識、人脈が場合によってはそれ以上の価値を生む可能性も0ではない。

そのポテンシャルについて定量的な評価をするのは難しいが、何が言いたいかというと、「結果は蓋を開けて見ないとわからない」ということだ。

 

評価する期間が短期か長期かによっても結果は変わるし、結局のところ本当の評価なんてのは、死ぬ直前になって振り返ってみてはじめて分かるものではないだろうか。

 

自分の決断の良し悪しを決めることは自分にしか出来ないので、

なるべく周囲に流されず、自分の決断を大事にしていきたいと思う今日この頃…

(本当は海外MBAの各校の特徴を書こうと思っていたが、とんでもなく脱線したのでそれはまた次回)。

 

 

動画は、MBAに全く関係ないイタズラ動画。結構笑える。

www.youtube.com